本イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。

アーカイブ動画とQ&Aを公開しました。


講演ごとのアーカイブ動画はコチラよりご覧いただけます。

開催概要

「人生100年時代」を見据えて進めている老化制御研究を紹介します。

老いを遅らせるだけでなく、老化をモデル化し加齢による衰えを老化生命科学、人間環境学、数理工学などの最新科学でコントロールする研究です。

研究基盤構築の現状を紹介すると共に、その将来と今後の展開を語ります。地域活力のある超高齢社会の実現にむけた取組みについても解説します。


開催日時: 2022年3月22日(火)

13:00〜15:40

開催形態: オンライン配信

参加費: 無料

お申込み: 受付終了

主催: 東京大学大学院新領域創成科学研究科


プログラム

13:00 ご挨拶

出口 敦

(東京大学大学院新領域創成科学研究科 研究科長 教授)


13:05 【第1部】講演


「人間支援技術が拓く人生100年の新社会」

割澤 伸一

(東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授)


「人生100年を見据えた老化制御デザイン研究の今と将来」

久恒 辰博

(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 准教授)


「柏の葉の街と共に進める健康・要介護度の維持・改善研究」

持丸 正明

(産業技術総合研究所人間拡張研究センター センター長)


「ジェロントロジー総合研究:課題解決型実証と未来ビジョン」

飯島 勝矢

(東京大学高齢社会総合研究機構 機構長)


14:35 休憩10分


14:45 【第2部】パネルディスカッション


モデレーター:

浅井 潔(東京大学大学院新領域創成科学研究科 副研究科長 教授)


パネリスト:

割澤 伸一(東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授)

久恒 辰博(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 准教授)

持丸 正明(産業技術総合研究所人間拡張研究センター センター長)

飯島 勝矢(東京大学高齢社会総合研究機構 機構長)

郡 宏(東京大学大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 教授)

鈴木 穣(東京大学大学院新領域創成科学研究科 附属生命データサイエンスセンター センター長/メディカル情報生命専攻 教授)


15:35 閉会のご挨拶

久恒 辰博(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 准教授)


ポスターはこちらからダウンロードできます。